下顎臼歯3歯をインプラントで

患者様は名古屋市在住の60代男性。
左下顎臼歯が破折してしまい、抜歯して、インプラントか義歯かと言われたそうです。
義歯はやはり抵抗があり、インプラント治療を希望されて相談にお出でになりました。
破折した歯の周りの骨が吸収されてしまっているので、抜歯即時埋入ではなくて、抜歯してから、十分治癒を待っての埋入手術としました。
咬む力も非常に強そうですので、3歯の欠損に対し、3本のインプラント埋入を行うこととし、本日埋入手術を行いました。