前歯部は抜歯即時埋入で、治療期間の短縮を

患者様は名古屋市在住の60代女性。
上顎の前歯が破折しているといわれ、抜歯してブリッジかインプラントと説明されたそうです。当院でのインプラント治療を希望されて、相談に来られました。
CTで見ると、歯の外側の骨は非常に薄くて、やや難しいのですが(下段左の写真)、抜歯して、そのままそこにインプラントを埋入する、抜歯即時インプラント埋入術をお勧めしました。
抜歯して治癒を数か月待たなくて済み、治療期間が短縮できますので、患者様も同意していただけました。
本日上顎前歯、1本の抜歯即時インプラント埋入術を行ないました。
下段右の写真が術後です。外側に骨補填材も填入され、良好な状態で埋入できています。


インプラント治療