ダメになったブリッジを、インプラント治療で回復

患者様は名古屋市在住40代女性。
左下顎のブリッジの後方の歯が破折し、抜歯しなければならないといわれて、当院に相談においでになりました。
抜歯して、インプラント治療を希望されましたので、CT撮影したところ、骨量は十分にありました。
ブリッジを前方部で切断し、下の写真、赤矢印の歯を抜歯し、その前方、下の写真、黄色矢印の部位に、2本のインプラント埋入術を行ないました。


CT インプラント治療