上顎臼歯部の薄い骨は、骨造成でインプラント

患者様は名古屋市在住の50代男性。
10年ほど前に、下顎前歯のインプラント治療を受けられている患者様です。
今回左上顎大臼歯が破折して、抜歯しなければならず、インプラント治療を希望されたのですが、骨が薄くて困難と言われたそうです。
通院されていた歯科医院から、当院を紹介されて来院されました。
レントゲン写真で、抜歯が必要な左上顎第一大臼歯と、その後ろの第二大臼歯部分は、骨がかなり薄くなってしまっています。
そこで、まず、第一大臼歯を抜歯し、サイナスリフトという骨造成術を行なってから、インプラント埋入術をすることとなりました。
2か月ほど前に抜歯を済ませ、本日左側のサイナスリフトを行いました。


CT インプラント治療