矯正治療で残したスペースをインプラントで

患者様は名古屋市在住の50代男性。
50代後半で男性なのですが、矯正治療を決断され、矯正の方はほぼ終了されました。
下顎に残したスペースを、インプラントで回復したいとのことで、相談にお出でになりました。
レントゲン写真、CTにおいても骨量は十分でしたので、本日、両側の下顎第一大臼歯に1本ずつ、インプラント埋入術を行いました。