前歯の薄い骨は、外側に骨造成で

患者様は名古屋市在住の40代女性。
半年ほど前に、上顎前歯を抜歯され、仮歯の状態で相談に来られました。
インプラントにしたいとお考えだったのですが、骨が薄いから難しいと言われ、何とかならないかということで、当院に来院されました。
CTを撮ってみると、骨の厚みは4mm程で、通常サイズの、直径が3~4mmのインプラントを埋入するには、やや不足していました。骨を拡げる方法もあったのですが、より確実に、安定した状態が得られる方法ということで、外側に、人工骨を補填する造成術を行うことで、了承されました。
本日4歯欠損のところに、3本のインプラント埋入を行い、それぞれの部位に、人工骨を補填し、骨の厚みを増やしました。下段の写真左側が手術前のCT、下段右側が手術後のCTです。
埋入されたインプラントの外側に、白く写る人工骨が確認できます。