症状のとれない歯をあきらめて、インプラントで

患者様は名古屋市在住の40代女性。
左下顎大臼歯2本が、数年前から痛みと腫れを繰り返し、何度も歯根の治療をされているそうですが、結局症状が取れず、抜歯を覚悟したそうです。
抜歯してインプラントにしたいと相談にお出でになりました。
来院された時は腫れがひどかったので、まずは投薬で少し炎症を軽減させて、抜歯をしました。
抜歯後は痛みがなくなり、とても楽になったそうです。
数か月治癒を待って、本日同部に、2本のインプラント埋入術を行いました。

これまでのインプラント症例一覧は
こちら

オフィシャルサイト
ホワイトニングサイト
Facebook