永久歯欠損にはインプラント

患者様は名古屋市在住の30代女性。
以前から、下顎両側とも永久歯の第二小臼歯が、先天性欠損といわれ、乳歯がまだ残っている状態でした。
しかし、最近になって、その乳歯が1本抜け、残った1本もグラつき始めたそうです。
そこで同部のインプラント治療を希望されて相談に来られました。
レントゲン、CTにて骨の量は問題ありませんでしたので、グラグラになった乳歯を抜いて、本日インプラント埋入術を行いました。