臼歯をインプラントで回復して咬みづらさを解消

患者様は名古屋市在住の60代女性。
数年前から、右下顎の臼歯が抜けたままで過ごしておられたそうです。
最近になってさらにもう1本小臼歯の差し歯が取れて、いよいよ咬みづらくなったそうで、インプラント治療を決心されて来院されました。
差し歯が外れた右下顎の小臼歯と、歯根の周囲の骨が吸収されてしまった左下顎の小臼歯は抜歯させていただき、治癒を待ってのインプラント埋入としました。
本日、左下顎に1本、右下顎に3本のインプラント埋入を行いました。