永久歯欠損の回復は、インプラントがベスト

患者様は名古屋市在住の20代女性。
左下顎の乳歯が大人になっても残っていて、この乳歯が抜けた後は、永久歯が生えてこない状態になっていました。
これは永久歯の先天性欠損で、入れ歯か、ブリッジか、インプラントで、歯を回復する必要があります。
患者様は、インプラント治療を希望されて相談にお出でになりました。
レントゲン、CTを撮影したところ、骨量は十分でしたので、本日インプラント埋入術を施行しました。