破折、抜歯のあとはインプラントで

患者様は名古屋市在住の50代女性。
左下顎第二大臼歯が数年前に抜歯となり、そのまま過ごされていたそうです。
今回、その手前の第一大臼歯が痛くなったため、通院していた歯科医院にいったところ、歯根が破折していて、抜歯しなければならないと言われたそうです。
2本大臼歯がなくなると、いよいよ咬めなくなってしまうと考え、インプラント治療を希望されて、当院にお出でになりました。
レントゲン写真では明らかではありませんが、CTを撮影してみると、歯根の周囲の骨が大きく吸収されてしまっており、抜歯とさせていただきました。
治癒を待って、本日、2本のインプラント埋入を行いました。