かなり骨が少なくても、なんとか体に負担の少ない骨造成術で

患者様は名古屋在住の70代女性。
右上顎の犬歯が歯根破折となり、抜歯されたそうです。
インプラント治療を希望されたのですが、骨がなくて無理だから、ブリッジにすると言われたそうです。
両隣の健全な歯を削りたくないので、何とかならないかと、当院に相談にお出でになりました。
CTを撮ってみると、確かに骨は薄く、上方には鼻腔が迫ってきていました。
できれば、骨移植などの大変な骨造成はしたくないとのご希望もあり、ソケットリフトという、体に負担の少ない骨造成法でインプラント埋入を行うこととしました。
下の写真、真ん中が手術前のCT、右が手術後のCTです。
骨量の少ないところに、うまくインプラントが埋入され、インプラント周囲は人工骨で覆われるような状態にできています。

これまでのインプラント症例一覧は
こちら

オフィシャルサイト
ホワイトニングサイト
Facebook
Instagram|名古屋 インプラント治療の名医 歯医者 かすや歯科医院