可能であれば、抜歯即時埋入で治療期間短縮

患者様は名古屋在住の60代女性。
左下顎の臼歯のブリッジが外れ、支えていた歯は折れてしまったために、同部のインプラント治療を希望されて来院されました。
最後方の歯は、抜くだけでインプラントは埋入せず、ブリッジの支えになっていた前方の歯は、抜歯してインプラントを即時埋入、そのすぐ後方に、もう1本のインプラント埋入をするという計画を提案しました。
それで同意が得られましたので、本日2本のインプラント埋入術を施行しました。
下段の写真左が抜歯する前のCT、右が抜歯即時インプラント埋入後のCTです。
反対側の、以前治療されたインプラントは、骨が吸収されており、今後再治療となる可能性が高いと、説明させていただいています。

これまでのインプラント症例一覧は
こちら

オフィシャルサイト
ホワイトニングサイト
Facebook
Instagram|名古屋 インプラント治療の名医 歯医者 かすや歯科医院