上顎前歯は、治療期間が短縮できる抜歯即時埋入で

患者様は名古屋市在住の60代男性。
上顎左側の前歯の差し歯が取れ、上顎右側の前歯は差し歯がグラついてきたとのことで、来院されました。
差し歯が取れた左側の2本はなんとか残して根管治療を行い、再度、差し歯にすることとしました。
右の2本(黄色矢印)は歯根が破折しているために、残すことは出来ませんでしたので、抜歯して、インプラント治療を行うことで了承されました。
本日、この2本を抜歯し、同時にインプラント埋入術を行いました。
下の写真中段が、2本のうちの左側の歯の手術前後のCT、下段の写真が2本のうちの右側の歯の手術前後のCTです。
抜歯した部位にインプラントが埋入され、外側に骨補填材が填入されているのが分かります。

これまでのインプラント症例一覧は
こちら

オフィシャルサイト
ホワイトニングサイト
Facebook