矯正治療後のスペースをインプラントで

患者様は名古屋市在住の30代男性。
歯列矯正治療の後、左下顎臼歯にスペースが残るので、ここをインプラントで回復する予定で、矯正治療を進められてきたそうです。
骨切り手術まで行い、矯正治療が終了したので、インプラント治療を希望されて来院されました。
残ったスペースがやや大きめでしたが、2本のインプラント埋入は無理ですので、同部を1本のインプラントでなんとか治療することとしました。
レントゲン写真で、骨切りの際に骨片を固定したチタンプレートが両側に残っているのが認められます。
本日1本のインプラント埋入術を行いました。

これまでのインプラント症例一覧は
こちら

オフィシャルサイト
ホワイトニングサイト
Facebook