1歯欠損、歯を削るブリッジよりもインプラントで

患者様は名古屋市在住の30代女性。
左上顎の第一小臼歯が破折を起こし、他院にて、抜歯しなければならないと説明を受けたそうです。
その歯科医院ではインプラント治療を行っていないため、前後の歯を削って、ブリッジにすると言われたそうです。
前方の犬歯は、健全なので削りたくないということで、インプラント治療を希望されて当院に相談に来られました。
レントゲン、CTにて骨量に問題はありませんでしたので、当院にて抜歯、本日インプラント埋入術を行いました。

これまでのインプラント症例一覧は
こちら

オフィシャルサイト
ホワイトニングサイト
Facebook