上顎大臼歯の多くは、何らかの骨造成が必要

患者様は名古屋在住の70代男性。
以前に、他院にて右下顎のインプラント治療を受けられている患者様です。
今回、右上顎臼歯が抜けてしまい、この部位のインプラント治療を希望されて来院されました。
CTを撮ってみると、前方の部位の骨量に問題はありませんが、後方の骨の高さがやや不足していました(下段左の写真)。
骨幅は十分でしたので、この部位には、ソケットリフトで少し骨造成をすることで、同意を得られました。
本日、2本のインプラント埋入を行い、1本はソケットリフトを併用しました。
下段右の写真が、手術後のCTです。
インプラント上方に、骨補填材が填入されています。

これまでのインプラント症例一覧は
こちら

オフィシャルサイト
ホワイトニングサイト
Facebook
Instagram|名古屋 インプラント治療の名医 歯医者 かすや歯科医院