ブリッジのトラブルを、インプラントで解決

患者様は名古屋在住の40代女性。
左下顎臼歯に装着したセラミック製のブリッジが、何度も脱離や破折を繰り返すため、ブリッジをやめて、インプラントにしたいとのご希望で来院されました。
レントゲン、CTを撮影し、骨がかなり薄いことが判明しました。
骨の高さ、神経との距離は問題ありませんでしたので、骨をやや拡げる手技と、骨幅の広いやや深めの位置にインプラントを埋入する方法で、手術を行いました。
下の写真、下段の写真左が手術前のCT、右が手術後のCTです。
良好な状態で、インプラント埋入ができています。


これまでのインプラント症例一覧は
こちら

オフィシャルサイト
ホワイトニングサイト
Facebook
Instagram|名古屋 インプラント治療の名医 歯医者 かすや歯科医院