歯周病で失われた歯と骨を、インプラントと骨造成で回復

患者様は名古屋在住の50代男性。
全体的に歯周病があるため、歯を支える骨が吸収されているのですが、特に左右の上顎臼歯部の骨がなくなってしまい、抜歯せざるを得ませんでした。
左上顎のブリッジとなっていた歯を抜歯し、治癒を待って本日インプラント埋入術を行いました。
骨が薄かったため、ソケットリフトという骨造成術を併用しています。
下段の写真左が手術前のCT、右がインプラント埋入後のCTです。
骨補填材でインプラントが囲まれている状態が見てとれます。


これまでのインプラント症例一覧は
こちら

オフィシャルサイト
ホワイトニングサイト
Facebook
Instagram|名古屋 インプラント治療の名医 歯医者 かすや歯科医院