上顎前歯のブリッジを、骨幅を増やしてインプラント

患者様は名古屋市在住の60代男性。
以前に左右の上顎臼歯部にインプラント治療を行った患者様です。
今回、上顎の前歯のブリッジにしていた歯が破折し、抜歯を余儀なくされました。
この部位もインプラント治療を希望されましたので、2本のインプラント埋入を行い、インプラントでブリッジを計画しました。
しかし、2本とも骨の幅が薄く(2段目の左右の写真)、通常埋入が困難であったので、インプラントの外側に、骨補填材を充填して、骨幅を増やす手術を行いました。
3段目の写真が手術後のCTです。
インプラントの外側に、骨補填材が白く写っています。


これまでのインプラント症例一覧は
こちら

オフィシャルサイト
ホワイトニングサイト
Facebook