破折した上顎小臼歯を、少量の骨造成でインプラントに

患者様は名古屋市在住の40代女性。
左上顎の小臼歯が破折して抜歯となりました。
ブリッジかインプラントという選択を迫られ、インプラント治療を希望して来院されました。
CTを撮影してみると、やや骨量が不足していたため、人工骨を用いて少量の骨造成を行い、インプラント埋入を行うこととしました。
ソケットリフトという骨造成術を併用し、本日、インプラント埋入術を施行しました。
下の写真上段が手術前のCT、下段が手術後のCTです。
インプラントの先端付近に、人工骨が填入されている様子が分かります。


これまでのインプラント症例一覧は
こちら

オフィシャルサイト
ホワイトニングサイト
Facebook