エクストラワイドインプラントで、骨造成を回避

患者様は名古屋在住の40代男性。
右上顎臼歯と下顎両側臼歯のインプラント治療を希望して他院を受診したところ、上顎は骨が薄くて難しいため、当院を紹介されて来院されました。
レントゲン写真でも、CTで見ても骨は菲薄で、特に右上顎、第一大臼歯部は、1~2mmほどしかありませんでした。
従来なら、サイナスリフトという大きな骨造成術を行わないと、インプラント埋入はできません。
今回は、大きな骨造成術を回避し、治療期間を短縮できる、太い径のインプラント(エクストラワイドインプラント)を用いて、人工骨も使用せず、患者様ご自身の骨のみを持ち上げる方法で、インプラント埋入を行いました。
下の写真、下段の写真が手術後のCTです。
これまでのインプラントよりも、かなり太いインプラントが埋入できています。

これまでのインプラント症例一覧は
こちら

オフィシャルサイト
ホワイトニングサイト
Facebook
Instagram|名古屋 インプラント治療の名医 歯医者 かすや歯科医院