名古屋市かすや歯科医院 7月第2週の症例

患者様は名古屋市在住の40代女性。以前から通院されていた歯科医院で、右上顎第一大臼歯を抜歯され、インプラント治療予定でいたそうです。抜歯後、数か月経って、レントゲン写真を撮影したところ、骨が薄いため、インプラントは難しいと言われ、ブリッジはどうかと提案されたそうです。そこで、患者様ご自分で、インプラントについてインターネット等で調べられて、骨を増やす方法をお知りになり、当院に相談に来られました。レントゲン、CTを撮影させていただいたところ、6~7mmほどの厚さがありました。これだったら、ソケットリフトという方法で、骨を造成し、インプラント埋入可能であると説明させていただきました。その治療計画で、同意いただけましたので、本日インプラント埋入術を行ないました。

名古屋市かすや歯科医院 7月第2週の症例の写真