名古屋市かすや歯科医院 8月第1週の症例

患者様は名古屋市在住の40代女性。右下顎第一大臼歯がかなり前からなかったのですが、このままで過ごされていたところ、最近になって、その前の歯がグラグラしてきたということで、以前、通院されていた歯科医院に行かれたそうです。インプラント治療を勧められたそうですが、その説明や、費用などについて、不安を感じられたそうです。インターネットで検索されて、当院をお知りになり、相談に来られました。CT撮影させていただいたところ、抜けていた第一大臼歯の前の、第二小臼歯は歯周病が重度で、歯槽骨の吸収が大きく、動揺も大きいため、この歯も抜歯、2本のインプラント治療が必要であり、費用等についても説明させていただきました。第二小臼歯は、抜歯即時インプラント埋入術を行ない、同時に後ろの第一大臼歯にも、インプラント埋入を行うことで、同意されましたので、本日、2本のインプラント埋入術を施行いたしました。

名古屋市かすや歯科医院 8月第1週の症例の写真