名古屋市かすや歯科医院 8月第3週の症例

患者様は名古屋市在住の30代男性。下顎臼歯部の乳歯が、大人になるまで残っていたのですが、だんだんとグラグラになってきて、もう抜歯しなければならない状態と思い、相談に来られました。子供の頃から、この歯は、後に続く永久歯がないため、いつか抜けてしまい、その後は永久歯が生えてこないと言われていたそうです。レントゲン写真で見ても、この歯だけ、歯根が短く、骨から浮き上がってきてしまっていて、その下には永久歯がありません。後ろの第一大臼歯も失ってしまっているため、この乳歯を抜いて、2本のインプラントが必要であるとお話ししました。来院時に乳歯を抜歯、2か月ほど歯肉の治癒を待って、本日、インプラントを2本埋入しました。

名古屋市かすや歯科医院 8月第3週の症例の写真