名古屋市かすや歯科医院 8月最終週の症例

患者様は名古屋市在住の30代女性。お若いのにもかかわらず、左上顎の大臼歯を2本失ってしまっていました。通院していた歯科医院では、骨が薄いからインプラントは無理と言われ、それを信じて数年このままで過ごされてきたそうです。ある日、知人から、骨がなくても、骨を増やす手術をすれば、インプラントが可能になることを教えていただいたそうで、その後インターネットで、いろいろ調べられ、当院に相談にお出でになりました。確かに左上顎臼歯部の骨が薄く、CT上で計測すると、2~3mm程しか、骨の厚みがありませんでした。それでも、サイナスリフトという骨造成法を行なえば、インプラント治療は可能であることを説明させていただき、それを希望されましたので、本日、まずは上顎左側の、サイナスリフトを施行しました。今後は6か月ほど待って、骨ができたら、インプラント埋入術を行なう予定です。

名古屋市かすや歯科医院 8月最終週の症例の写真