名古屋市かすや歯科医院 9月第1週の症例

患者様は名古屋市在住の40代女性。数か月前に右下顎第一大臼歯を抜歯、ここにインプラント治療を行うことと、左上顎の小臼歯が、以前より、腫れたり、痛みが出たりを繰り返しており、この歯の治療も希望されて来院されました。右下顎の大臼歯は、まだ歯を抜いた穴が、CTを見ると残っており、もう少し待って、骨が再生してから、インプラント埋入を行う予定としました。左上顎の小臼歯は、何度も炎症を繰り返してきたために、歯根の周りの骨がかなり吸収されてしまっており、抜歯して、ここもインプラント治療をお勧めしました。この部位は骨が薄いため、抜歯して、ソケットリフトという、骨を増やす手術を併用して、本日、インプラント埋入を行いました。

名古屋市かすや歯科医院 9月第1週の症例の写真