名古屋市かすや歯科医院 10月第1週の症例

患者様は名古屋市在住の30代女性。数年前に左上顎前歯がダメになり、ブリッジをされていたのですが、そのブリッジの支えになる歯がまたダメになって、さらに長いブリッジとなったそうです。無理な長いブリッジはやめて、インプラントにしたいということで、相談にお出でになりました。左上顎の前歯3本のうち、2本がすでに抜けていて、1本は根っこだけになっていました。根っこだけの歯は抜歯し、この部位に3本のインプラント治療をすることで、同意されました。ただ、この部分は、骨が非常に薄いため、骨造成を併用して行うこととしました。本日3本のインプラント埋入と、人工骨をインプラント周囲に補填して、さらに特殊な膜で覆うという骨造成術を合わせて行いました。

名古屋市かすや歯科医院 10月第1週の症例の写真