名古屋市かすや歯科医院 6月第1週の症例

患者様は名古屋市在住の30代男性。以前通院していた歯科医院で、下顎前歯のインプラント治療を受けられたそうです。上顎が重度の歯周病となり、インプラント治療を希望されたそうですが、骨が薄くて不可能であり、義歯しか方法はないと言われたそうです。なんとかならないかと、当院に相談にお出でになりました。骨造成術を行なえば、インプラントが可能であると、説明させていただき、治療計画をお話ししました。当院でのインプラント治療を承諾されましので、左側の第一大臼歯を残してすべて抜歯し、一時的に義歯を装着していただきました。先月、左側のサイナスリフト(骨造成術)を行い、本日、右側のサイナスリフト(骨造成術)を行いました。今後は、骨ができるのを待って、インプラント埋入術を行なう予定です。
また、右下顎も、インプラントでの治療を予定しています。

名古屋市かすや歯科医院 6月第1週の症例の写真