上顎臼歯部は、ソケットリフト併用でインプラント

患者様は名古屋市在住の50代女性。
左上顎の臼歯が抜けて、ずっと義歯で過ごされてきたそうですが、やはり、義歯では不快なことが多く、インプラント治療を希望されて相談においでになりました。
レントゲン、CTを撮影してみると、上顎の臼歯部ではよくあることですが、骨がやや薄く、骨造成なしでインプラント埋入は困難でした。
ただ、ある程度の骨量はありましたので、ソケットリフトという、骨造成術を併用して、インプラント埋入術を行なうことで、同意をいただきました。
下の写真2段目が術前のCT、やや骨が薄いのが分かります。
下の写真3段目が術後のCT、ソケットリフトによりインプラントが埋入され、周囲に骨補填材が白く写っています。