1本抜歯後、今はインプラントがファーストチョイス

患者様は名古屋在住の50代男性。
右下顎の第一大臼歯の歯肉が腫れて、膿が出てきたそうです。
通院していた歯科医院を受診したところ、歯根の治療がうまくいってなくて、抜歯が必要と言われたそうです。抜歯して、インプラントかブリッジと言われ、お知り合いの紹介で、インプラント治療を希望されて、当院を受診されました。
レントゲン写真、CTを撮影してみると、歯根の周囲の骨が吸収されていて、膿がたまっている状態でした。
抜歯して、周囲の膿や汚染された組織を除去し、治癒を待って、本日インプラント埋入術を行ないました。


CT インプラント治療